人生@南海島
うつ病 適応性障害 高血圧 糖尿病 等の持病のお勉強 健康メモ 時々日記な自由スペースです
トップへ リンク
エントリー 月ごとのアーカイブ
コメント トラックバック
カテゴリー一覧 タイトル一覧
プロフィール カレンダー
ブログ内検索 管理者ページ


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父がパーキンソン病と宣告を受けてきた。
自分の体調が今ひとつなのでピンとこなかった。

アメリカの学説でうつ病は遺伝性がある事が発表されていたのを思い出した。
今はあまり深く考えずに、、、、、先に進もう。

考えても良い事はない。
いつかこの場で触れることもあるだろう・・・・
entry_img_25.png

今日は腎臓病について、、、、

腎臓は血液をろ過し、不要なものを尿として排泄する等の働きをしますが、病気がかなり進行するまで自覚症状はありません。

また原因は不明の事が多く、かぜの診察や検診などで偶然に発見されます。

腎臓病の大半は進行性のため、異常値がでたら早期治療で進行の速度をゆるめることが重要です。

症状が悪化して腎不全になると、人工透析や腎臓移植をしないと命に関わることも。

また高血圧や糖尿病を起因とした腎臓病が急増しているので、もとの病気のある人も注意が必要です。

5色健康法 腎臓病の予防と改善 [DVD]5色健康法 腎臓病の予防と改善 [DVD]
(2004/08/25)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

No.25 2012/01/05(Thu) 15:32
腎臓病 | トラックバック:0 | コメント:0

entry_img_56.png
以前、高血や糖尿病を起因とした腎臓病が急増している事をお話しましたが、その要因についてさらに詳しく説明したいと思います。

腎臓は血液をろ過し、老廃物を取り除き体外へ尿として排出します。また体内の水分量や体液に含まれるナトリウム・カルシウム・マグネシウム等の電解質を調整し血液を弱アルカリ性に保ちます。

腎臓は体内に左右2つあり、血液をろ過して原尿を作る糸球体と原尿から必要な栄養素を再吸収し不要なものを分泌する尿細管でできています。

糸球体は毛細血管が集まった組織で高血圧・糖尿病・動脈硬化等の血管を痛める病気の影響を受けやすく、また個々の病気により十分な血流が保たれない為症状はさらに悪化する悪循環になります。


糸球体は再生能力が低く一度傷つくと元には戻りません。このため早期に異常を発見し治療を始める事が大切です。
慢性腎臓病(CKD) 進行させない治療と生活習慣慢性腎臓病(CKD) 進行させない治療と生活習慣
(2011/03)
原 茂子、福島 正樹 他

商品詳細を見る

No.56 2012/01/30(Mon) 21:20
腎臓病 | トラックバック:0 | コメント:0

前のページ  -  トップ  -  次のページ

カテゴリー一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。